フィフティ・ピープル (となりの国のものがたり)

制作 : 斎藤 真理子 
  • 亜紀書房
4.75
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 91
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (488ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750515649

作品紹介・あらすじ

痛くて、おかしくて、悲しくて、愛しい。

50人のドラマが、あやとりのように絡まり合う。
韓国文学をリードする若手作家による、めくるめく連作短編小説集。

ものがたりの楽しさに満ちた、韓国小説の新シリーズ創刊!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ◆一度の人生 寄り添って [評]白石秀太(書評家)
    東京新聞:フィフティ・ピープル チョン・セラン著:Chunichi/Tokyo Bookweb(TOKYO Web)
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2019011302000167.html

    亜紀書房のPR
    痛くて、おかしくて、悲しくて、愛しい。

    50人のドラマが、あやとりのように絡まり合う。
    韓国文学をリードする若手作家による、めくるめく連作短編小説集。

    ものがたりの楽しさに満ちた、韓国小説の新シリーズ創刊!

    【書評・メディア情報】
    北海道新聞(11月11日)/斎藤真理子さんインタビュー
    週刊読書人(11月23日)/書評(すんみ氏)
    読売新聞(11月24日)/書評(朝井リョウ氏・作家)
    https://www.akishobo.com/book/detail.html?id=874

  • すばらしかった!最終章、涙目で、手を震わせて、願いをこめて、ページをすすめた。
    いつもながら、訳者あとがきが、少ないページ数でとても充実。各小説のあとがきをベースに、韓国事情のルポ、エッセイが読みたいなぁ。

  • ひとりひとりは数ページしかないのに
    一生分くらいの濃度がある。
    少しずつ重なり関係しあいながら、
    社会が成り立っていることを再認識させてくれる。
    そして、ここで起きている様々な事件は
    よその国のこととして見過ごしていい問題ではないのだと
    しっかり心に刻まなければ。

  • たくさんの人の、少しずつだけど、その人たちの大切な部分を切り取ったような日常が続いていて、「人」ではなく「人々」の一連の物語を読んだ、という充実感がある。ラストの映画館の場面で、ここまで登場した人々がみんないるなんて、と奇跡のように感じたけれど、そうでなく逆で、この映画館にこの日集まった人々のこれまでの日常、を細かく描いていったのがこの本なのかなと思った。また、自分は韓国のことをよく知らなくて、そこに住む人々の生活に思いを致したことがなかったけれど、当たり前ながらそこに一人一人の生活があるんだなとイメージを持てるようになった。読んでよかった。とても面白かった。

  • 読売新聞20181125掲載

  • ソウル近郊都市らしい地にあるけっこう大きな病院を軸に、そこに何らかの縁のある51人のささやかな話が49編+1編に収まっている。喜怒哀楽……といっても大変なこと、うまくいかないことに巻き込まれている人たちが、それでも一筋の希望を見つけたり、世のなかも捨てたもんじゃないと思いながら生きているさまが描かれているのが今の韓国らしい。きょうどこかで見かけた文句で「日本は正論に照れてしまう」というようなものがあったけど、そこがちゃんと正論がまかりとおる韓国らしいすがすがしさを感じるストーリーたちで、一編ずつ読んでいくのが楽しみなようなもったいないような一冊だった。手元に置いておきたい一冊。

  • 末期がんの母と結婚を控えた娘、アドレナリン・ジャンキーのERインターン、一人で育ててきた17歳の娘を突然奪われた母、ドクターヘリの操縦士など大学病院周辺に生きる普通の人々を描いた50章。物語は少しずつ重なり、中には何度も登場する人物も。読むにつれ一人一人に本当の知り合いのような親近感を抱いてしまっていたので、最終章では先を知るのがとても怖かった。この本は終わっても彼らは今も普通に生活を続けているのではないか、そうあって欲しいと願いたくなる。執筆背景については解説が詳しい。「あの場」に居合わせてしまった数多くの人生を思うと改めて胸が痛む。「すべての人物が自分の声をもつ平等さと、お互いがお互いの背景となり、誰の声も剥奪されない様子」 (解説より)(2016)

全7件中 1 - 7件を表示

チョン・セランの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
今村夏子
ヴィクトール・E...
陳 浩基
ジョン・ウィリア...
国分 拓
ジャッキー・フレ...
アゴタ クリスト...
エラ・フランシス...
今村 昌弘
オーウェン・ジョ...
平野 啓一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

フィフティ・ピープル (となりの国のものがたり)を本棚に登録しているひと

ツイートする