リトル・フィート物語

  • 亜紀書房
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (448ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784750516974

作品紹介・あらすじ

はっぴいえんどにロックの秘密を教えてくれたのはリトル・フィートだった。
——細野晴臣氏


アメリカLAの60年代、音楽シーンは最も刺激に満ち、フランク・ザッパ、ライ・クーダー、ボニー・レイット、リンダ・ロンシュタット、ヴァン・ダイク・パークス、ジャクソン・ブラウン……多くのミュージシャンが凌ぎを削っていた。

その中で、天才ローウェル・ジョージが率いるリトル・フィートはひときわ音楽ファンを沸かせ、日本でも、はっぴいえんど、矢野顕子らに影響を与えた。

ローウェルが若くして亡くなった後、80年代にバンドは復活、現在もディープなファンを惹きつけてやまない。膨大な資料と綿密なインタビューによって、伝説のバンドの音楽性と内側が明らかになる評伝の傑作!



《アメリカン・ルーツミュージックの結節点、伝説のバンド、リトル・フィートの評伝・決定版!》

【日本語版・特別付録】として、天辰保文氏による詳細なバンド関係図付!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 自由で豊潤なロック 日本にも縁 [評]北中正和(音楽評論家)
    <書評>リトル・フィート物語:北海道新聞 どうしん電子版
    https://www.hokkaido-np.co.jp/article/580976?rct=s_books

    亜紀書房 - リトル・フィート物語
    https://www.akishobo.com/book/detail.html?id=1018&st=4

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

ジャーナリスト、作家、ブロードキャスター。ローリング・ストーン誌、サンフランシスコ・クロニクル紙などを活動の場としている。創刊当初のローリング・ストーン誌の編集者としてキャリアを始め、多くのミュージシャンのインタビューを手掛けてきた。The Eagles、Grateful Dead Scrapbookなど、これまで9冊の著書がある。サンフランシスコ在住

「2021年 『リトル・フィート物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

丸山京子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×