未来につなぐフランス料理

著者 :
  • 旭屋出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784751114513

作品紹介・あらすじ

進化につなぐガストロノミックな技術改良
ピエール・エルメ氏が広めたパイの折り方や、
ベルナール・ロワゾー氏が生み出したフォンを使わないソースのように、
「自分の技法」がフランス料理の“次の”スタンダードとして浸透することを目指したいと、
髙橋雄二郎シェフは言う。
現代的な視点で、フランス料理の調理技術を科学的に分析し、
既存の調理技法に改良を重ねて精細に仕上げた
『ル・スプートニク』の料理の数々をテーマ別の技術ごとに解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

ル スプートニク

「2016年 『ジビエ・バイブル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

髙橋雄二郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×