ぷーぷーぷー―おならとともだちになる本 (あすなろ書房 新しい絵本シリーズ)

著者 :
  • あすなろ書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (39ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784751514214

作品紹介・あらすじ

けんたのとうさんはよくおならをする。おならは、どんなかたちをしているのだろう。そのことを、とうさんにたずねると、「おならは、おならをする人のかおに、にている。」と、おしえてくれた。けんたは、おならをつかまえることにした。

著者プロフィール

一九四二(昭和十七)年、静岡県生まれ。平凡社『太陽』編集長を経て独立、執筆活動に専念する。八八年『素人庖丁記』により講談社エッセイ賞受賞。二〇〇〇年『芭蕉の誘惑』で、JTB紀行文学大賞受賞。〇六年『悪党芭蕉』により泉鏡花文学賞、〇七年読売文学賞をダブル受賞。他に、『文人悪食』『「下り坂」繁盛記』『追悼の達人』『文士の舌』『枯れてたまるか』、磯田道史氏との対談『影の日本史に迫る』など著書多数。

「2019年 『ゆうゆうヨシ子さん ローボ百歳の日々』 で使われていた紹介文から引用しています。」

嵐山光三郎の作品

ぷーぷーぷー―おならとともだちになる本 (あすなろ書房 新しい絵本シリーズ)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×