ネシャン・サーガ〈1〉ヨナタンと伝説の杖

制作 : 佐竹 美保  Ralf Isau  酒寄 進一 
  • あすなろ書房
3.78
  • (185)
  • (152)
  • (286)
  • (17)
  • (3)
本棚登録 : 1230
レビュー : 141
  • Amazon.co.jp ・本 (493ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784751521212

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ジョナサンが、地獄を描くという課題に対して、提出した真っ黒に塗った紙が印象に残っている。コンパクト版のもあるが、個人的にはこちらがいい。だって、コンパクト版だと、続きが気になるじゃないか!!

  • 残り2冊あるんですが
    まぁこれでひとまとめと言う事で…w
    バグ一押しのファンタジー物語です。
    買って損は無い!(筈!

  • 地球と他の惑星を不思議に繋いだファンタジー。1人は伝説の杖を届ける少年。1人は足の動かない少年。この2人が夢でつながる。

  • とっても分厚い本の三部作ですが、設定や出てくる名言に惚れました。

  • 作者;ラルフ・イーザウ

  • 小5で読んだ、ジャンルは宗教色の強い本。でも、これは読みやすかったし、すんなり受け入れられた。

  • とにかく厚い本でした(笑)。いえ、実際自分的にそれほど厚い本ではないのですが、なんだか読みにくかった、いや、取っ掛かりが来るのが遅かった、というところでしょうか。全三巻中の一巻を読んで、ようやく「面白い本だ、先が気になる」という風になります。結構根性の必要な本ではないでしょうか。とてもファンタジーの巨匠、ミヒャエル・エンデを思わせる雰囲気です。果てしない物語を彷彿とさせ、読んでも「果てしない」とか思ってしまう辺りがこの本の困難なところです。とても面白いのですが、一巻を読んだだけではなんともいえないです。なぜなら話は一巻で途切れているわけでなく、完璧に全三巻でヒトツの話という形式をとっているから、自分はまだ三分の一しか読んでないような気持ちなのです。なので、まだ感想も何もないのです。ということで、二巻感想に続く。

  • 伝説の杖ハシェベト…杖の担い手として選ばれた少年の冒険がはじまった!

  • 難しかったけど、読んだ!!っていう達成感はすごい。
    佐竹美保さんの挿絵も素敵。

  • 聖書ちゃんと読んでみようかなあって思った

全141件中 91 - 100件を表示

ラルフ・イーザウの作品

ツイートする