赤ちゃんのためのことばの絵本

著者 :
  • あすなろ書房
3.22
  • (5)
  • (12)
  • (23)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 208
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784751521816

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 言葉の絵本とという題名ですが、出てくるのは単語ではなく、擬音です。言葉の音遊びの中心としたリズミカルな音を楽しむ絵本です。

    絵とその動きが可愛らしいので赤ちゃんでも、また文字が少なく擬音で繰り返し(同じ)単語が多いので、文字を覚えたての頃にもおススメです。

    ■絵本ナビのサイト("全ページ試し読み"へのリンクあり):
    http://www.ehonnavi.net/ehon/4127/%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%B0%E3%81%AE%E7%B5%B5%E6%9C%AC/

  • ころころ
    ぴょんぴょん
    ぶるぶるなど
    色んな言葉と絵が載ってます

    ページ数も結構あります

  • ハッキリした色遣いと太い線がみやすい。
    文字の繰り返し

  • 6ヶ月

    りんごがコロコロ コロコロ コロコロぞうさんの鼻の上でコロコロ
    などリズムのある文章が続く。

    親は読んでいて楽しい気持ちになったが、本人はどうだろう。笑

    でも見ている場面もあったのでそれなりに楽しめていたのかも。

  • 図書館にて

  • 2019.12.7

  • 長女 2才5ヶ月
    次女三女 0才6ヶ月

    下の子たち、よく見ていました。

  • 5ヶ月息子お気に入り

  • 1歳4ヶ月
    やさしい絵。

  • 出産時に自治体からプレゼントされた絵本。
    シンプルでわかりやすい絵とリズムの良い言葉で、赤ちゃんへの読み聞かせにぴったりの絵本です。
    何度も読んであげていると子供も内容をおぼえてしまい、幼稚園に入る頃には自分で声を出して読めるようになっていました。

全26件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1947年札幌生まれ。絵本作家、イラストレーター。第1回読売国際漫画大賞優秀作品賞。1982年、ドイツ「世界で最も美しい本のコンクール」優秀賞。児童書に『ともだちはここにいるよ』(小峰書店)、絵本に『ことばの絵本』『色の絵本』(あすなろ書房)、『スーパーマンその他大勢』(文・谷川俊太郎/自由国民社)など多数。

「2019年 『ことばあそびのたび』 で使われていた紹介文から引用しています。」

桑原伸之の作品

赤ちゃんのためのことばの絵本を本棚に登録しているひと

ツイートする
×