赤ちゃんのためのかたちの絵本

著者 :
  • あすなろ書房
3.27
  • (3)
  • (8)
  • (22)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 154
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784751521830

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ●読み聞かせ。
    ●食い入るように見ていた。

  • まる、さんかく、しかく、ほし、つきなどの「かたち」が出てくる絵本です。絵がはっきりしていて分かりやすいです。単調で長くて途中から飽きてしまいました。まだ少し難しかったようです。

    1歳8ヵ月

  • 7ヶ月

    形に興味を示すというより本をめくることを楽しんでいた。
    それはそれであり?
    形の認識はもう少し先かなぁ…



    8ヶ月

    リズムがよいのか
    絵が気に入っているのか
    読んでいるうちに
    とても興奮して、本をばしばし叩いたりページを積極的にめくったりしている。
    大成長

  • 1歳4ヶ月
    「かたちの絵本」とあるけど、形と色と音の絵本。「あかい」と書いてある絵がオレンジ色なのが少し気になった。

  • 読み聞かせても、あまり興味を示しませんでした。
    内容がまだ早すぎたのかもしれません。

  • 五か月

    ぐにゃぐにゃがいぬになるが、いぬに見えるのもなかなか難しい。
    それほどくいついてこなかった。
    分かりやすいが、あまり面白くないのかな・・・。

    一歳

    よく見ている。ちゃぷちゃぷが好き。まるとさんかくはすきだけど、あかいしかくはなぜかあまり好きではないみたい。

  • 1歳半くらいでも、楽しめそう。

  • 「あかいさんかく」が赤くなくてオレンジなのが
    きになったけど。。。
    シュールな内容なのだけど
    びきちゃん結構気に入ってました。

  • うーん、分かりにくいなぁ。

  • まる、さんかく、しかく。
    ぐにゃぐにゃ、ほし、つき。

    あかちゃんにわかりやすい、形と色で 興味をひきます。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1947年札幌生まれ。絵本作家、イラストレーター。第1回読売国際漫画大賞優秀作品賞。1982年、ドイツ「世界で最も美しい本のコンクール」優秀賞。児童書に『ともだちはここにいるよ』(小峰書店)、絵本に『ことばの絵本』『色の絵本』(あすなろ書房)、『スーパーマンその他大勢』(文・谷川俊太郎/自由国民社)など多数。

「2019年 『ことばあそびのたび』 で使われていた紹介文から引用しています。」

桑原伸之の作品

ツイートする
×