おくりものはナンニモナイ

制作 : Patrick McDonnell  谷川 俊太郎 
  • あすなろ書房
4.23
  • (120)
  • (57)
  • (51)
  • (7)
  • (0)
  • 本棚登録 :595
  • レビュー :115
  • Amazon.co.jp ・本 (49ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784751522844

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大人になって、絵本って大人にこそ必要だな、って
    思うことがたびたびあります。
    そして、人へのささやかなプレゼントにわかり
    やすく気持ちの込められるのも絵本だとも。

    この本は、妹が私が結婚を機に家を出るときに
    贈ってくれた絵本です。

    おくりものはナンニモナイ

    心がいっぱい詰まった温かいほほえましい
    お話です。

  • ナンニモナイけど
    なんでもある。
    贈り物は ナンニモナイが
    いちばん 素敵。
    そんな かわいくてじんとするお話。

  • プレゼントするから読まないでほしい本。

  • 心があたたかくなるおくりもの。 O.ヘンリーの賢者の贈り物みたいだな…と連想し、でも、賢者の贈り物より好きなおはなし♡ 読み聞かせ4分。低学年には、まだ難しいかな!? 

  • 大切な人に贈りたい

    私が実際に誕生日の贈り物に困っていた時に、この本を見つけて、これだ!と思って贈りました。何でも持っていて何が欲しいかわからない人へのプレゼントはコレ!

    高橋

  • はてしない愛のはなし。

  • プレゼントに悩んだこと、ありませんか?

    『おくりもの』の本当の意味をたった数ページで教えてくれます。
    人間のエゴを動物の視点でちくっとさしてたりもして。
    谷川俊太郎氏の訳なので、原文の持ち味がすごく活きています。
    私は実際この本をプレゼントした経験有りです☆

  • ナンにもなくても、ナンニモナイから、この幸せをひときわ愛しく感じられる。味わえる。噛み締められる。

    何があってもなくても、アナタのことが大好きで、大切です。

    そんな気持ちを娘に伝えられる1冊。
    伝わってるといいな。

  • まぶしいくらいピュアな喜びがここに詰まっています。Nothingとは何か、一緒にいるってどういうことか。とても感動した。(英語版を読んでのレビューです)

  • 心が軽くなる絵本。デザインもシンプルで好き。

全115件中 1 - 10件を表示

パトリック・マクドネルの作品

おくりものはナンニモナイに関連する談話室の質問

おくりものはナンニモナイに関連するまとめ

おくりものはナンニモナイを本棚に登録しているひと

ツイートする