パセリともみの木

  • あすなろ書房
3.60
  • (4)
  • (9)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 82
感想 : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (46ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784751525012

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 詩情あふれる、もみの木と鹿のパセリのこころの交流。マドレーヌシリーズとはまた違った美しい絵本。

  • モミの木とパセり(シカ)の友情物語
    (*クリスマスのお話しではありません)

  • 単純だけどハラハラと安心がバランス良く組み込まれていた。

  • 物語は温かいが、絵が・・・。やっぱり、ベーメルマンスはマドレーヌ・シリーズがずば抜けている。

  • もみの木の地道な力強さが素敵です。また鹿ともみの木の心温まる交流にじーんときました。

  • 前半の、木が人の手によって家具になったり船になったり…という場面の絵が良いと思う。後半は少し極端な気がする。

  • 年をとったもみの木と、年とったパセリ
    パセリはシカの名前です。
    野生のパセリが大好きなシカです。
    よりそって生きる二つの生き物の友情物語。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ルドウィッヒ・ベーメルマンス

「2001年 『マドレーヌとジプシー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ルドウィッヒ・ベーメルマンスの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×