きみがうちにくるまえ…

  • あすなろ書房
3.93
  • (4)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784751525098

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 保護犬について、過酷な現実をやんわり知らせてくれるのがいいかな。悲しい犬が一匹でも減りますように(/_;)

  • 小さな子が家に迎えた大好きな保護犬について、思いを馳せるという形で、保護犬を迎えることを紹介している絵本。小さい子のいるご家庭に良いかもしれません。

  • 犬好きに

  • 長い間飼っていた犬が他界し、新しい犬がやってきた。犬にも、色々辛いことがあったみたいだし、長い間飼っていた犬が一番!って思っていたけれど、出会えて良かった!って、読んでいてもその感覚を共有出来る良い本です。

  • 娘が図書館で借りる。

    捨てられた犬が
    新しい家族に出会うまでを
    優しい絵と語りで
    描く。

    思わず、
    涙してしまった。

全6件中 1 - 6件を表示

マリベス・ボルツの作品

ツイートする
×