着物のえほん

著者 :
  • あすなろ書房
4.19
  • (11)
  • (10)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 139
感想 : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784751525265

作品紹介・あらすじ

着物の歴史から、種類、正しい着方まで、着物についての基礎知識をわかりやすく紹介する知識の絵本。
一番の正装の着物は?/白無垢の意味は?/日本の伝統色って?/ほか。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 主人公のクマのおばあちゃんが、いろんな着物のことを、教えるお話です。
    ぜひ、見てください。

  • 絵がかわいくて、要点だけが書かれていてわかりやすい。

  • 絵がきれい☆
    入門書としては大人にも良いと思う。
    着物が着たくなりました。

  • きつねのクンちゃんがおばあちゃんが、どんなときにどんな着物を着るのか、着物を着たときに気をつけること、四季の装い、染めと織り、日本の色、着物の歴史、構造や着方、お手入れと収納まで、基礎知識を教えてくれるという設定です。

    続きはこちら⇒http://wanowa.jugem.jp/?eid=907#sequel

  • やさしくて、きれい。心が落ち着くような、大切にしたくなるような、柔らかい気持ちになります。子どもにもこの絵を見て、きれいな色使い、日本の大切な文化を知ってほしい。

  • お茶教室に通っている長女。
    初釜で着物を着て興味を持ったようなので読んでみました。
    着物の歴史、家紋、種類、文様、季節ごとの装い、染めと織り、着方、たたみ方、帯の結び方など盛りだくさんの内容。

    かさね色目(古くから伝わる色の組み合わせを季節の植物の名でよびあらわしたもの。着物の表と裏でひと組)がいくつか紹介されていましたが、とても素敵でした。

    大人でも楽しめ勉強になる絵本でした。

  • いろいろ勉強になりました。絵は、色彩が豊かで見ていて飽きないです。

  • こども向けの着物の絵本をずっと探していて、やっと見つけました。見るだけで楽しいです。しかも結構詳しい!
    (クッキー)

  • テーブルマナーの本につづいて。着ものの春夏秋冬、着つけ、マナー、手入れなどなど。生地の柄や色の名前なども。着物を着ることがあればもう一度借りて読んでみよう。

  • ひとめぼれして購入。
    可愛いし、わかりやすいし、眺めていてなごみます。
    説明量は大人向けの着物解説書に匹敵すると思います。
    大人でも実用書を読むのが苦だという方は、こちらを手に取ってみては。

全14件中 1 - 10件を表示

高野紀子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×