あっ、オオカミだ!

  • あすなろ書房
4.08
  • (9)
  • (8)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 104
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (30ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784751526989

作品紹介・あらすじ

「オオカミ少年」ならぬ「オオカミうさぎ」が、やってきた!爆発的大人気の読みきかせ絵本『うんちっち』の姉妹編、待望の再刊。フランスのロングセラー絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • オオカミ少年を現代に置き換えた正しいハッピーエンド版といった感じ。

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • シュール(笑)

  • 「へやを かたづけなさい」
    「あっ、オオカミだ!」

    「おしっこは おまるで しなさい」
    「あっ、オオカミだ!」

    やりたいほうだいのいたずらシモンがうしろをふりかえると...

    子どもたちに大人気の絵本『うんちっち』の続編

    原著はフランスの絵本、2005年刊
    本書は邦訳『オオカミだー!』(PHP研究所、2006年)が版元を変え2013年に復刊されたもの

    大判化され、表紙も紫から赤にかわり、さらに印象的に

  • シモン、やりたいほうだい。
    教訓話に子供あるあるなオチがついて楽しい絵本。

  • うさぎのシモンくんはいたずらっ子。
    「オオカミだあ!」
    とみんなを驚かして、逃げてる隙にやりたい放題。
    ところが、本物のオオカミが来たら…

    現代版オオカミ少年。しかし今時の子どもは懲りないのだ。やれやれ。

  • 反省したかと思ったら全くこりていないシモンの様子が笑えます。

  • 低学年に教室で読み聞かせしました。「オオカミ少年のお話だよ!」と言う子供たち(笑)楽しい時間でした。

  • いたずらっ子のウサギ、シエルは、部屋を散らかしたり、きちんとした場所でトイレをしなかったりで、お母さんやお父さんに怒られるとオオカミだ!と言ってお母さんたちが逃げるのを見ている。
    あるとき、本当にオオカミが出たのに、お母さんはもうその手には乗らないと、話を聞いてくれない。
    もう、オオカミに食べられる、と思ったけれど、そのオオカミは実はお父さんだったのだ。
    もう、嘘はつかない、というシエルだけれど、次の日、お母さんは台所でオオカミの着ぐるみの頭部分を被ったシエルを発見。

    懲りない子。

全9件中 1 - 9件を表示

ステファニー・ブレイクの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
馬場 のぼる
ヨシタケ シンス...
ステファニー ブ...
ジョン・クラッセ...
トミー=アンゲラ...
tupera t...
モーリス・センダ...
A.トルストイ
エリック カール
ヨシタケシンスケ
佐々木 マキ
エリック=カール
にしまき かやこ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×