文様えほん

著者 :
  • あすなろ書房
4.23
  • (18)
  • (10)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 202
感想 : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (47ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784751528280

作品紹介・あらすじ

古今東西、290種の文様がこの1冊に!よく見かける着物の柄から、家紋や世界の文様まで、わかりやすく紹介。植物文様/動物文様/自然文様/季節の文様/ほか。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 古今東西、300種。よく見かける着物の柄から、家紋や世界の文様まで、わかりやすく紹介!

    「BOOKデータベース」より

  • これは良資料絵本…
    世界の文様が見えてすごい…興味深い…

  • 古今東西、まさに、日本から海外、縄文の頃から今という幅広い時間軸で、文様が様々に作られて、使われていること、それらの文様に込められた思いまでもを、可愛らしいイラストと物語で紹介してくれている絵本。
    世界地図が、大雑把なことだけは気になりますが、絵本だし、仕方ないかな。
    何度も読み返して、身の回りの文様を見つけて、さらに読み返したくなる良本です。
    最後の文様豆知識に、「模様」「文様」「紋様」のことばのちがいと使い分けについても書かれていて。
    絵本といって、侮ってはいけない、充実した本です。素晴らしいです。

  • 植物、動物、自然など身近なものはもちろん
    歴史や地理に関連した解説もあり

    この本で初めて知った紋も多かったです
    ロータス文様の旅は興味深いですね!

  • 図書館で見かけて借り。

    「鬼滅の刃」で麻の葉模様とか日本の伝統的な模様が登場するのであるが、そういうのについて5歳児Aにわかりやすく話しできないかな、と思って一緒に眺めた。

    内容としてはフリガナあり漢字交じり文なので小学生以上くらいかなー、とは思うのだけど、日本のものに限らず自分の好きな柄(チマヨ柄とか)が出てきて、その由来を知ることができて楽しかったな。

  • 全てのページがカラフルで、見ていてとても楽しめます。
    日本には伝統的な文様が多数存在しており、この柄も日本古来のものだったのかという気づきがありました。自分の家の家紋を探して、込められた意味を調べてみるのも面白いと思います。
    また世界の文様で地図が描かれているページがあり、それぞれの国に特徴が感じられる仕様となっていました。

  • 文様えほん [著]谷山彩子 | レビュー | Book Bang -ブックバン-
    https://www.bookbang.jp/review/article/541468

    文様えほん :谷山彩子 - 日教販 児童書ドットコム
    https://jidosho.nikkyohan.com/search/info.php?isbn=9784751528280

    おしえて! 絵本作家さん 谷山 彩子 さん (朝日学生新聞社)
    https://news.line.me/issue/oa-asahikids/0f5ab03cb5bf

    絵と仕事 | 谷山彩子 Taniyama Ayako
    https://www.taniyama3.com/

    あすなろ書房【文様えほん】
    http://asunaroshobo.co.jp/home/search/info.php?isbn=9784751528280

  • 文様の連続性、シンメトリーな美しさが好きなので読んだ。
    文様の意味や由来がカラフルな絵で短く書いてあるので読みやすい。

  • 図書館

  • 子供向けの絵本ですが、文様のイラストが多くてとても楽しく読めます。世界中の文様の歴史や類似点、どこでどのように使われているか、など、大人が読んでも勉強になります。

全18件中 1 - 10件を表示

谷山彩子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×