ネルソン・マンデラ (信念は社会を変えた!2)

  • あすなろ書房
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784751530023

作品紹介・あらすじ

46年かけて法学の学士号を取得。48年かけてアフリカ民族会議党首に。そして27年に及ぶ獄中生活・・・知られざるマンデラの素顔について、2人の側近が語る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 偉人としてではなく一人間としてのネルソン・マンデラを綴った、側近による伝記です。
    公私共に失敗ばかりであったと語るマンデラ元大統領ですが、彼は並外れた忍耐と努力の人でした。
    厳しい時代を市民として、囚人として、そして大統領として生きた彼が学んだことは何だったのか。
    話すよりも聞くこと、時間を守ること、失敗の責任を取ること、そのような当たり前のことをしっかりと全うすることがネルソン・マンデラを作り上げていました。
    現代もまだ混沌としていますが、彼のように一貫性を保つことが重要であると感じました。

  • ネルソン・マンデラに近しかった人たちや、資料から、リーダーとしてのネルソン・マンデラを記す。

    マンデラの人となりが、等身大に近く書かれているのではと感じた。

    ユーモアがプレゼント。
    どのような経験がネルソンの骨子となっていったのか。
    年齢と出会いと読書により、考えは変わっていったが、人に対する信念は変わらなかった。

    ただ、ネルソンがどんな業績を残した人物であるかを知らないと理解がしにくいかもしれない。
    ネルソンの本の2冊目、3冊目としての導入がいい。

  • 2020.2

    ・自分の置かれた状況を理解し、それに応じて行動する。
    ・批判に晒されたときに過剰に反応し、相手を見下して議論をリードしてはならない。
    ・よく聞き、短く喋る。

全3件中 1 - 3件を表示

原田勝の作品

ツイートする
×