ぼくたちの「おとうに会う」作戦〔沖縄県〕 (ちょっと昔の子どもたちのくらし4)

著者 :
  • あすなろ書房
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 7
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784751530184

作品紹介・あらすじ

おじいちゃん・おばあちゃんが小さかった頃、どんなふうにして暮らしていたのかな?このシリーズでは、1960年代のさまざまな地方で暮らす小学生が登場します。

今回の舞台は沖縄県の読谷村。戦いで焼きつくされた後、アメリカに支配されていた時代でも、子どもたちはせいいっぱい考え、元気いっぱい遊び、けんめいに生きていました。いま、平和な中で暮らす皆さんも、その時代のことを想像しながら、平和について一緒に考えてみてください。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 沖縄返還前のお話し。
    子どもたちがお手伝いとして赤ちゃんをおんぶしている姿にほんわかした。

全1件中 1 - 1件を表示

荒尾美知子の作品

ツイートする
×