目をこらせば (家族で楽しむ「まんが発見! 」7)

制作 : 松田 哲夫 
  • あすなろ書房
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784751530276

作品紹介・あらすじ

傑作短編まんがのアンソロジー『家族で楽しむ「まんが発見!」』第7弾!
おもしろくて、味わいがあって、奥が深い。これは、まんがの“純文学”だ!

【収録作品】
・谷口ジロー・久住昌之  「孤独のグルメ」より 第1話~第4話
・みなもと太郎   「ホモホモ7」より 只今参上!
・とり・みき    「愛のさかあがり」より イタイ話/街角のオジギビト
・五十嵐大介    マサヨシとバアちゃん
・倉多江美     秋の入り日
・竹宮惠子     ミスターの小鳥
・こうの史代   「さんさん録」より 第1話~第6話

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 面白い!

    何でこの本に行き当たったか。
    よく見つけたよ。

    最近ウォーキングのコースを決めて街道歩きをした。

    参加メンバーがやたら歩くのが早い。
    時速7km以上かな。
    当方時速5.5km程度がベター。

    ラサール石井の実家のめん処を説明してあげよう
    と思うと、はるか先を歩いている。

    で半壊もとい阪堺電車のホームに腰掛けて、
    待っていてくれたりする。

    折角の街歩きのウォーキング、散策したいよね。

    そこで思い出したのが、路上観察学会。

    赤瀬川原平・藤森輝信といった人の名前はすぐに思い出した。

    調べてみると とり・みき という人も関係者だった。
    愛のさかあがり という作品で路上観察学会のテーマに触れているという情報を得た。

    で見つけたのが、本書。

    街角のオジギビト がそれだった。

    確かに街歩き人にとっては、興味深い。
    良いテーマを見つけたね。

    満足できました。

    オムニバス形式?の本で他の作者の作品も出ている。

    とにかく 街角のオジギビト に星⭐️⭐️⭐️⭐️!

    BGMは、街角のカフェ。

    フランク・ミルズ。

    時代は合うと思う。

全1件中 1 - 1件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×