どこか遠くへ (家族で楽しむ「まんが発見! 」8)

制作 : 松田 哲夫 
  • あすなろ書房
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784751530283

作品紹介・あらすじ

傑作短編まんがのアンソロジー『家族で楽しむ「まんが発見!」』第8弾!
おもしろくて、味わいがあって、奥が深い。これは、まんがの“純文学”だ!

【収録作品】
・たむらしげる クジラの跳躍
・水木しげる   河童
・諸星大二郎   小人怪
・星野之宣    残像
・みうらじゅん ゴジラの運搬
・渡辺ペコ    不倫未満温泉未満
・杉浦日向子   風流江戸雀
・高野文子    美しき町
・秋竜山     ヘラヘッタラヘラヘラヘー

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 例によって、フィーリングが合ったもののみ読んだ。

    水木しげる 河童  何となく遠野物語を連想して面白かった。

    渡辺ペコ  不倫未満温泉未満 絵がソフトで入りやすかった。。

    35歳のフリーランスの独身女性に、50歳の中高生の二人の娘がいる仕事相手の男が不倫を仕掛ける。
    しかし、男は不慮の間抜けな?死を遂げる。
    四捨五入したら40になる素人独身女性にふらちなことを考えたのでバチが当たった。

    しかし松田哲夫は、35歳の中年女と50歳の初老の男という表現で解説している。明治の話か?

    杉浦日向子 風流江戸雀 この作家の味が出ている。
    抵抗なく読めた。

    しかし、家族で楽しむ 何てよく言うよ。

    お父ちゃんが、35歳の独身女にうつつをぬかし、
    心ここに在らずで油断して銭湯で死んでもた。
    中学生と高校生の娘残して。無責任やろ。

    家族で楽しむまんが発見!

    良くゆうぜ!
    アホゥ!!アホちん!!!

全1件中 1 - 1件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×