楽園のむこうがわ

制作 : 椎名 かおる 
  • あすなろ書房
3.43
  • (4)
  • (5)
  • (9)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 86
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (27ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784751530535

作品紹介・あらすじ

カヤックに乗って島に上陸した二人の少年。やがて二人は、理想の家づくりを始めます。ひとりは、森と調和した家を。もうひとりは森を開発し、都会的な家を。そして1年後・・・。

パリで活躍する注目の若き日本人アーティスト、ノリタケ・ユキコが描くふしぎな絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 果たして、私たちは右と左のどちらを選ぶのか?楽園とは何なのか?

  • あなたはどちらを選ぶの?
    と言われている気がした。

  • 自然溢れる大地にたどり着いた二人の人間。それぞれが、自分の力で居場所を作っていく。

    パラレルワールドというか、全く反対の手段を選んだ二人を対比しながら、楽園が広がっていく様子をたどる。

    どちらのやり方が良いとか悪いとかいう比べ方はできない。二人とも、幸せな日々を送っていることだし。好き嫌いは語れるだろうけど。

    元から土地で生きていた森や動物たちからしたら、どうだろう。表紙にも描かれている赤毛?の女性は、そうした存在たちの化身みたいな?だとすると、黒髪の男性には最後までずっと寄り添っているに、金髪の男性の前からは、早い段階で姿を消してしまった。うーん。

    楽園のむこうがわ、だし。楽園だけを見ていては気付けないこともあるよね。

  • 絵本っていいね

全4件中 1 - 4件を表示

椎名かおるの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×