火星は・・・

  • あすなろ書房
3.50
  • (3)
  • (5)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 95
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784751530542

作品紹介・あらすじ

火星探査ロケットが撮影した息をのむような火星の姿。地球のとなりにある赤い星「火星」の知られざる表情をとらえた、驚くべき写真の連続!

<火星>
太陽系の8つの惑星のひとつ。
地球のとなり、太陽から4番目の惑星。
直径は地球の半分。
火星の1年は、地球の687日にあたる。
1日の気温の幅はマイナス120度から30度くらい。
平均気温はマイナス60度。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 火星の上ではさまざまなうごきがあって、ひとときもじっとはしていない。砂あらし、隕石の衝突、
    気温の上下、火震(火星の地震)など、いろいろな現象がおこっていて、風景はつねにかわりつづける。いつか、きみたちも、火星をその目で見る日がやってくるかもしれない!

  • 火星探査機から送られてきた写真で、火星の地学的要素を紹介

    ・四番目の惑星
    ・地球の半分の直径
    ・1年は687日
    ・気温はマイナス120度からマイナス30度
     ←ドライアイスの星だ!

    〇迫力ある写真。これからもっと火星のことがわかってくるのだろうと楽しみ

  • Google Earthの火星版みたいな
    火星の写真集。
    キレイで素敵。
    絵本形式でカナもふってあり幼稚園児でも読みやすい。
    だが中学校にも置きたい。
    イジェクタとか沖積扇状地とか昇華現象とかわかりやすい。
    癒しにもなる。
    ワクワクもする。
    この本を読んだ子供が、
    人類で初めて、火星に降り立つことになるかもしれない。
    火星への人類到達を担う子供達に読んで欲しい。
    読み聞かせにも良いと思う。

  • 遠い遠い火星、カラー写真集のよう。
    こんなにカラフルなのか。
    なんと!大昔、川が流れていた後も‼︎

  • 火星って、こんなにカラフルなの。地球と同じような気象現象や季節の移り変わりまであるなんて。

    子どもの頃は、火星は燃え盛る星だと思っていたっけ。今では、火星より金星の方が高温の星だと知っているけど、それ以外のことなんてほとんど何も知らない。この絵本が、火星への理解を深める第一歩になる。

  • まあまあ

全7件中 1 - 7件を表示

スザンヌ・スレードの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
tupera t...
スーザン・ヴァー...
チャーリー・マッ...
竹下 文子
鈴木 のりたけ
ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンスケ
ヨシタケ シンス...
中川ひろたか
ジョン・ヘア
大塚 健太
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×