中・近世山村の景観と構造

著者 :
  • 校倉書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (366ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784751733509

作品紹介・あらすじ

本書は、山と森林のなかで営まれていた日本の山村の歴史的展開を見なおすべく、理論的な議論と中世〜近世にわたる若干の実証的な事例研究を提供することを目的としている。かつての山村における山地利用のあり方、山地に対する認識のあり方、そして山地に対する空間的な支配のあり方に焦点を当てて山村の実態にアプローチする。

著者プロフィール

京都大学大学院文学研究科教授

「2021年 『森と火の環境史 オンデマンド版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

米家泰作の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×