なんでしょ なんでしょ

著者 :
  • アリス館
3.47
  • (4)
  • (2)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752002796

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ペンギンが砂浜に落ちていた棒をひろってタコをかくとそのタコが動きだして・・・とどんどん描かれたものが大きくなっていきます。シンプルな展開がとても面白い絵本です。

  • 海岸で、砂浜に絵を描く…なんでしょなんでしょ?あーんまり絵同士の繋がりはないけれど、シュールなおわりかたがよいなぁ。内容は…いまいち。

  • ペンギンが砂浜に絵を描きました。
    絵はそのまま現実の生き物になって・・・。
    思いもよらない生き物の行動にペンギンはびっくり。

    3分くらいで読めちゃう、笑える一冊。
    2~3歳の子・親に読み聞かせたら、子どもたちだけでなく、
    お母さんたちも喜んでくれていた。

    おはなし会の中で、長いおはなしの間にほっと一息、
    にぴったりの絵本。

  • 高畠さんの絵が大好きなのだが、ペンギンが初めと最後にでてくるので、ペンギン好きな我が子(母)にとっては、お気に入り。

  • ペンギンが絵を砂浜に描いて、その絵がそのまま動物になり・・・という物語。その絵を見て「なんでしょなんでしょ??」と娘との遣り取りが出来ておもしろかったです。でもマイナーなんでしょうかね(笑)。

全5件中 1 - 5件を表示

高畠純の作品

ツイートする