チリとチリリうみのおはなし

著者 :
  • アリス館
4.20
  • (83)
  • (54)
  • (43)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 512
レビュー : 50
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752002857

作品紹介・あらすじ

チリとチリリが自転車に乗って海の中を探検して、すてきな宝物を見つける絵本。「チリとチリリ」の第2弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 海の中にたくさんレストランがあるの。ヤドカリとかの。
    海のレストランは貝のないカタツムリみたいなのがお店をやってんだよ。
    ちょっとナマズみたいの、立ってんだよ。
    目がここ(頭の上)にあんだよ。
    けっこうキモいよ。(M6)

  • K
    3歳5ヶ月

  • 絵もお話も好きだけれど、色使いがとっても素敵!(゜▽゜*)そして凄~く癒される~♪これはこのシリーズ読み進めなければ!(*^.^*)

  • うみの中の不思議で美しいおさんぽ。

  • チリとチリリ。このシリーズを読んだのは2冊目だが、絵が本当に可愛くて、色使いも素敵。出てくる食べ物も素敵。女の子におすすめの本。

  • いいなぁ・・・素敵な宝石と不思議で美味しそうなお菓子・・・
    好みなものしかつまってない・・・

  • 中古購入
    シリーズもの

    色鉛筆で描かれた挿絵がとても繊細で
    女の子は惹かれるものがあるかも
    やさしさにあふれています

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み再製本した、ユニバーサルデザイン絵本の貸出をしています。
    ・ 状況が「読みたい」になっている本は、貸し出しできます。
    ・「いま読んでる」になっている本は、貸し出し中です。
    貸出方法については、ユニリーフのHP  http://unileaf.org/  をご覧下さい。

  • なないろにひかるまきがいがすてきだった。

    おもしろかった?:★☆
    すきだった?:★
    またよみたい?:★
    だれかにおしえたい?:★

  • 図書館で借りて読み。

    このシリーズ、絵がかわいくて好きになったので。
    海の中もすごくカラフル。色鉛筆で書いてるのかな。
    いちいち小道具がかわいくて、女子の心をわしづかみ。
    生き物も可愛くて、お母さんも心もわしづかみ。

全50件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1969年東京に生まれる。東京造形大学デザイン科卒業。『アイヌのむかしばなし ひまなこなべ』(萱野茂・文)で産経児童出版文化賞産経新聞社賞を受賞。「チリとチリリ」シリーズ、『チップとチョコのおでかけ』『おはなのすきなトラリーヌ』『ねこのかあさんのあさごはん』『ハーニャの庭で』『ナナカラやまものがたり』『ぼくたちねこなのゆかいな8ぴき』『ポーリーちゃん ポーリーちゃん』など、自然や生き物への愛情があふれる絵本を数多く手がけるほか、緑ゆたかな山間で猫たちと暮らす日々をつづった『ちっぽけ村に、ねこ10ぴきと。』などのエッセイも発表している。

「2020年 『ねこのニャンルー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

どいかやの作品

チリとチリリうみのおはなしを本棚に登録しているひと

ツイートする
×