チリとチリリ まちのおはなし

著者 :
  • アリス館
4.08
  • (56)
  • (48)
  • (40)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 398
レビュー : 39
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752003182

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • チリとチリリの住んでいる家から自転車で行ける距離に、こんなに素敵な町があるなんて!なんと羨ましい(>.<)最後は美味しいスープを飲んで、可愛らしい小鳥たちと楽しいパーティー(*^^*)♪

  • 優しくて可愛い絵とお話
    個人的には、最後にでてくる鳥に心奪われます

  • 4歳4ヶ月姉姫が図書館で選んだ絵本。
    色鉛筆の丁寧な描写がとにかくきれいで、むしろ私の方が萌え萌えになってしまった。今度シリーズで読んでみたいな。他の作品も。
    二人のこぐ自転車の「チリチリリ」の音、2歳0ヶ月ちび姫がいたくお気に入りになり、よくリピ要求されました。

  • チリとチリリが自転車に乗って、町へ出かけるお話。糸屋さんで買った花びら染めのわたの糸を、織物屋さんでマフラーに織ってもらいます。
    かわいくて癒される絵本です! 

  • 映画のワンシーンのような物語。かわいいイラストで心が癒されます。

  • 目で楽しむ本。
    色鉛筆の良さが十分に引き出されていて
    色とりどり惜しみ無く綺麗な世界が描かれています。
    ありそうでない場所、毛糸においしそうなスープ。
    草や木や、食べ物までも可愛らしく
    どこか懐かしさを感じる作品です。

  • 結婚した友人に贈った絵本。
    まったく。
    「結婚」とか「新生活」とかとは無関係なおはなし。
    でも、
    彼女とずっと友でいたいよ、って気持ちを
    贈ったつもり。

  • シリーズの中でもっともよいかも。。。まちなみがヨーロッパの石畳のようで、毛糸もマフラーのいろもきれい。ごちそうもおいしそうで、バラもきれい。最後の鳥達もきれい。

  • 私が、どいかやさんを知り、好きになるきっかけとなった絵本。
    本屋さんで何気なく手に取り、糸屋さんのページを見た途端にお買いあげ決定。
    糸屋のおじさんの後ろに並んだ、色とりどりの糸!!
    手作り好きな私の心をガッチリつかみました。
    こんな糸屋さんが近所にあったら、どんなにいいか……。
    もちろん娘も、大好きな1冊です。
    娘は、大きなお屋敷で出してくれるスープの方が好きみたいだけど…。

  • チリとチリリが自転車に乗って 森へおでかけ
    森の喫茶店 パン屋さん ホテルを巡ります
    森の動物達もかわいらしく
    チリとチリリ以外に うさぎとくまの二匹で 
    ちいさなお話がひとつできそうなところも かわいい

    色鉛筆のやわらかでいて 豊かな色彩が
    いつまでも見ていて飽きず
    部屋のインテリアとして飾っておきたい絵本です

全39件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1969年東京に生まれる。東京造形大学デザイン科卒業。『アイヌのむかしばなし ひまなこなべ』(萱野茂・文)で産経児童出版文化賞産経新聞社賞を受賞。「チリとチリリ」シリーズ、『チップとチョコのおでかけ』『おはなのすきなトラリーヌ』『ねこのかあさんのあさごはん』『ハーニャの庭で』『ナナカラやまものがたり』『ぼくたちねこなのゆかいな8ぴき』『ポーリーちゃん ポーリーちゃん』など、自然や生き物への愛情があふれる絵本を数多く手がけるほか、緑ゆたかな山間で猫たちと暮らす日々をつづった『ちっぽけ村に、ねこ10ぴきと。』などのエッセイも発表している。

「2020年 『ねこのニャンルー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

どいかやの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリサ クレヴェ...
A.トルストイ
酒井 駒子
にしまき かやこ
エリック=カール
有効な右矢印 無効な右矢印

チリとチリリ まちのおはなしを本棚に登録しているひと

ツイートする
×