いっしょだよ

著者 : 小寺卓矢
  • アリス館 (2012年4月1日発売)
3.62
  • (10)
  • (15)
  • (14)
  • (5)
  • (1)
  • 133人登録
  • 25レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752005827

いっしょだよの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • みどりのやさしい写真絵本。
    若々しい黄緑色の木の芽に誘われて、森に足をふみ入れて、どんどん奥へとひきこまれてしまう美しさ。ひろいひろい森でいっしょに育つあらゆるいのちのやさしさが印象的な写真たち。季節のめぐりと草木のさまざまシーンにまばゆさと強さが感じられる一冊。躍動感とゆったりとした静けさも楽しんでみてください。【5歳くらい~】

  • 2年生朝読み 3分30秒

    写真絵本、とてもきれいな写真で
    物語に興味がない子も聞いてくれる。

  • ◆きっかけ
    図書館
    ◆感想
    写真絵本。木々から差し込む陽光、美しくも可愛らしく並んだ森の住人たち。素敵な写真と素敵なことば。暖かな、爽やかな気持ちになる絵本。

  • だれもひとりじゃないって思える緑あふれる写真絵本。
    みているだけで目の保養になります。

  • 写真絵本。
    森の木もきのこも蜘蛛も花も風も水もすべてがいっしょ。
    森に住む住人の命の息吹とそれを与える太陽や水や風が一体となっている。
    シンプルな言葉と「いっしょ」の繰り返しが弾むようなリズムをつくっている。

  • この本は、私が、「作文コンクール」に出した本です。

  • 小学生課題図書。
    寄り添うことの素晴らしさ。
    読み手への問いかけも優しい。
    共生を謳っているのかな。
    個人的にはきのこがイッパイで嬉しい(*^v^)

  • 2013年課題図書(低学年)

  • 自然の美しさを感じる本。
    緑が目に優しくて落ち着く。
    蜘蛛の子がちょっと…あんなにまでたくさん集まられるとつらい。
    いきなり現れるので、嫌いな人は心臓に悪いかもしれない。

  • 【蔵書案内・絵本】坂東市の図書館:木々や草花からの雫がぽとん、ぽとん、と落ちるように言葉が森の中へ響いていくような絵本です。森の写真も言葉に沿って、無理強いもせず私たちに沿ってくれます。課題図書としてではなく多くのみなさんに読んでもらえたらと思います。平成25年の青少年読書感想文全国コンクール課題図書(小学1・2年生)

全25件中 1 - 10件を表示

小寺卓矢の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
A.トルストイ
レミー チャーリ...
かがくい ひろし
岡田 よしたか
エリック カール
長谷川 義史
濱野 京子
ヨシタケシンスケ
ポール・フライシ...
長谷川 義史
ピーター レイノ...
ジョン・クラッセ...
有効な右矢印 無効な右矢印

いっしょだよに関連する談話室の質問

いっしょだよに関連するまとめ

ツイートする