へそのかくれが

著者 :
制作 : かべや ふよう 
  • アリス館
3.27
  • (1)
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752007432

作品紹介・あらすじ

ケケケ…ケケケ…。あまのじゃくがやってくる。おへそのなかにはいったら、さあたいへん!おへそからおへそへ、ようちえんはおおさわぎ!はたして、あまのじゃくをやっつけられるのか?4さいから。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 幼稚園の門からあまのじゃくがのぞいています。
    あきらの なかよしのゆい君は「おはよう」と言ったのに、後ろ向きに歩いて「おそよう」なんて言う。帽子は逆さま、制服は裏返しでハンガーにかかってるし、なんだか変なのです。
    なんだかおかしい。
    あきらがゆい君のシャツをめくると、おへそに、見たことのないやつ(小さな赤鬼)がいて、美味しそうにへそのゴマを食べていた。
    そしてそいつは、あきらのおへそに飛び移ってきた。
    そしたら、あきらも、反対のことをしてきたくなったのです。

  • おへそにあまのじゃくが入るとなんでも逆のことをしたくなる。
    鬼は内と逆のことを言ったら出て行ってしまった。

    節分と繋げたのは面白い。

全2件中 1 - 2件を表示

中西翠の作品

ツイートする