にいちゃんのなみだスイッチ

著者 :
  • アリス館
3.45
  • (2)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752007876

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 男兄弟いない私はかっこいいお兄ちゃんに憧れたけど、こんなやさしいお兄ちゃん、やっぱりいいね。

  • にいちゃんの えが うまい。

  • 兄弟っていいなぁと思えました^_^

  • 泣き虫だけど とってもやさしい おにいちやん♪

  • もうすぐ小学生になるのに にいちゃんはなきむし。
    ぼくはちょっとはずかしい。
    かっこいいおにいちゃんやつよいおにいちゃんだったらよかったのにな。
    楽しみにしていたえんそくの日、ねつをだしてしまったぼく。
    その日、えんそくから帰ってきたおにいちゃんは…。

    なきむしだけどやさしいおにいちゃんと弟のものがたりです。

  • なきむしにいちゃんにだって、いいところはある!

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

神奈川県生まれ。『糸子の体重計』(童心社)で日本児童文学者協会新人賞を、『空へ』(小峰書店)で日本児童文芸家協会賞を受賞。『二日月』(そうえん社)、『チキン!』(文研出版)が2年連続で青少年読書感想文全国コンクールの課題図書に選ばれた。他の著書に、『かあちゃん取扱説明書』『アポリア あしたの風』(ともに童心社)、「車夫」シリーズ(小峰書店)、『きみひろくん』(くもん出版)、『トリガー』(ポプラ社)、『羊の告解』(静山社)などがある。全国児童文学同人誌連絡会「季節風」同人。

「2020年 『朔と新』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いとうみくの作品

ツイートする
×