はいちーず

著者 :
  • アリス館
3.64
  • (6)
  • (7)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 226
感想 : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752007982

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ●読み聞かせ。
    ●はいちーずって言われたら、しっかりキメ顔だね。

  • 山岡ひかるさんの絵本は嫌いなわけではないのだが、個人的には刺さらないものが多い。趣味の問題なんだけどねー。

  • 5ヶ月。

    読み聞かせ27冊目。

  • 2歳4ヶ月。自分からは持ってきませんが、読んであげるとじーっと集中して見ています。

    写真を撮るときにカメラが気になって画面を見にくるので、ポーズを取ってくれるようになったらいいなと思いましたが、親の意図はあまり伝わらなかったようです。

  • 2歳10ヶ月。おめめきらきらーのところがお気に入り。最後は、自分やママに向かって「はいちーず」と楽しそう。

  • 写真に良く写りたいという皆の思いが何とも愛おしくて、また読みたいなぁと思い出す絵本です。

  • 2歳5ヶ月
    図書館蔵書

  • それぞれいいおかおで「はい ちーず」

  • 2歳5ヶ月 カメラのおもちゃをもらったり、写真を撮られることを意識したり、ちょうどタイミングがよかったみたい。

  • みんなカメラを向けられると、ついついいいお顔をしてしまう♪ブタさんはお腹に気を取られすぎてほっぺが変な事に・・・。娘も「かしゃー」って言いながら、指一本を鼻の横にあてる、という微妙なポーズ取ってくれます。時々鼻の穴に指が入るので、それはやめて頂きたい・・・。山岡さんの切り絵は可愛い。バンビとうさぎがアイドルばりに可愛かったです。(1歳7ヶ月)

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1967年、愛知県名古屋市生まれ。三重県四日市市にある子どもの本専門店、メリーゴーランドが主催する「絵本塾」で絵本創作にとりくみ、2000年にデビュー。作品に「おかあさんのパンツ」シリーズ(絵本館)、『たのしいことば ぱくぱくしゃかしゃか』『あてっこびっくり どろんこだあれ?』(ひかりのくに)、『どすこーい』『はいちーず』(アリス館)、『いろいろたまご』『いろいろごはん』『あいうえおべんとう』(くもん出版)などがある。

「2021年 『ハミガキクエスト』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山岡ひかるの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×