学校が大好き アクバルくん (ともだちみつけた!)

著者 :
  • アリス館
4.29
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 58
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752009801

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アクバルくんは、学校が大好きだ。魔法の鉛筆だって持っている。
    男の子も女の子も一緒に勉強している。
    アクバルくんは、ときどき取っ組み合いをする。
    自信の無い答えのときはそ~っと手をあげて、当たらなかったらこっそりホッとする。
    お兄ちゃんやお姉ちゃんたちのように、もっといろんな勉強もしたいのだ。

    山の学校HP
    http://www.h-nagakura.net/yamanogakko/

    〇アクバルくんたちが無事でありますよう、どうぞ夢を叶えられますよう、祈ることしかできない。

  • イクバルくんと、まわりのお友達の、いきいきとした表情に心が和みます。
    「先生!ぼく・わたしにあてて!」「たくさん書いて、はやく上手になりたい!」
    あの頃、わたしもこんな顔で勉強してたんだろうなぁ。
    学ぶことのうれしさ・すばらしさを思い出させてくれる1冊です。
    スタッフN

    熊本学園大学付属図書館OPAC
    https://lib-opac.kumagaku.ac.jp/opac/search?barcode=008518124&type%5B%5D=book&type%5B%5D=magazine_title&type%5B%5D=magazine&type%5B%5D=paper&target=local&searchmode=complex

  • K
    4歳3か月

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1952年、北海道釧路市生まれ。写真家。同志社大学法学部卒業後、通信社勤務を経て、80年からフリーランスに。以降、紛争地や辺境に暮らす人々を精力的に取材する。83年5月、アフガニスタン抵抗運動の指導者、アフマッド・シャー・マスード(1953-2001)に初めて会って以来、親交を深めてきた。2004年、「アフガニスタン 山の学校支援の会」を設立、マスードの故郷パンシール渓谷のポーランデ地区での学校支援を続けている。
『マスード 愛しの大地アフガン』(JICC出版局)で土門拳賞、『人間が好き──アマゾン先住民からの伝言』(福音館書店)で産経児童出版文化賞、『ザビット一家、家を建てる』(偕成社)で講談社出版文化賞写真賞、『ヘスースとフランシスコ──エル・サルバドル内戦を生きぬいて』(福音館書店)でさがみはら写真賞を受賞。著書は他に『アフガニスタン ぼくと山の学校』(かもがわ出版)、『私のフォト・ジャーナリズム』(平凡社新書)、『マスードの戦い』(河出文庫)などがある。

「2022年 『アフガニスタン マスードが命を懸けた国』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長倉洋海の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×