川柳人が楽しむ エモい 漱石俳句

  • 飯塚書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752240174

作品紹介・あらすじ

気鋭の川柳作家が漱石の俳句を川柳的視点で鑑賞。俳句的考察では解き明かされなかった漱石の人となりが際立ち、ユーモアと諧謔味あふれる「エモい」漱石の世界が広がりました。漱石句162に俳諧連句の付け句ともなる著者の川柳作品109を収載。写真と挿画も豊富に掲載した、画期的で楽しい書となりました。

著者プロフィール

1952 年熊本市生まれ。熊本市在住。
1999 年から川柳を始める。柿山陽一氏に師事。
2009 年から俳句を始める。あざ蓉子氏に師事。
「川柳スパイラル」会員。俳句雑誌「麦」誌友。
結社やグループをこえて、座やweb で短詩文
芸を楽しむ。俳号は西村楊子。
ミニ川柳集「らしきものたち」(私家版)毎年発行。

「2020年 『川柳人が楽しむ エモい 漱石俳句』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川柳人が楽しむ エモい 漱石俳句を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×