歌集『月のじかん』

著者 :
  • 飯塚書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752281313

作品紹介・あらすじ

収録歌より

死を選ぶ恋など知らず向日葵の花のうつむく昼の長さよ
あこがれの恋を詠えば百円の造花の薔薇のような明るさ
淋しさは人なかにこそあるものをポケットティッシュの求人広告
小さき胸うすき背中の愛おしく未だ裡にいる私の少女
「笹野さんの娘さん」とはなつかしき響きよ父の娘に戻る
「ありがとうね」母の口調に振り向けば見知らぬ人の桜見上げて
瞬の間に干からびてゆくわたくしに遠い約束してはくれるな

著者プロフィール

1955年 神戸生まれ
1978年 関西学院大学社会学部卒
1980年 結婚により淡路島在住
2005年 美咲ハルのペンネームで「神戸新聞文芸」
    短歌部門最優秀賞受賞
2013年 「心の花」「眩」を経て「塔短歌会」入会
2015年 兵庫短歌賞受賞
2017年 河野裕子短歌賞「育みの短歌賞」受賞

「2020年 『歌集『月のじかん』』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山田恵子の作品

歌集『月のじかん』を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×