歌集『折り鶴』 (鼓笛叢書)

著者 :
  • 飯塚書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752281337

作品紹介・あらすじ

収録歌より

語られて語りつがれし言の葉はわたしのうちに燠火となりぬ
とびたたむ意志の集まりタンポポに魅入られて息吹きかけてゐる
春浅き潮のとほ鳴りひろひゐて耳は終日貝がらとなる
青りんご未来の韻き青りんごかつてわたしの閉ぢたるこころ
ストーブを囲む団欒ありました薬罐きりもち行平のせて
ツル折らむツルを折るときツル折れば未だ焦がれるわたし流ツル

著者プロフィール

1954年 愛知県生まれ
「鼓笛」同人、編集部員
歌集 『風のみち』
趣味 秘仏めぐり

「2020年 『歌集『折り鶴』』 で使われていた紹介文から引用しています。」

永野雅子の作品

歌集『折り鶴』 (鼓笛叢書)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×