歌集『プラスチック紀』

著者 :
  • 飯塚書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784752281344

作品紹介・あらすじ

収録歌より

われら滅び遺跡となりて見いだされ呼ばれるだろうプラスチック紀と
散る覚悟できているかと風は問うざんざおうおう全山答う
さようなら鉄腕アトム科学の子これ以上ヒバクの大地はいらぬ
ゆりあげの被災はらっぱに春めぐり空のはてより落ちくる雲雀
傷ついた白鳥ぺたぺたゴミを踏む巨大風車の居ならぶ浜辺
寄りそうとはこういうことか浜に散る海藻はみなプラゴミを抱く
記されぬ歴史の眠る丘に立つ払田の柵は風よきところ

著者プロフィール

1954 年 静岡県富士宮市に生まれる
1994 年 かりん入会
2009 年 第一歌集『絶滅危惧種のカエル

「2020年 『歌集『プラスチック紀』』 で使われていた紹介文から引用しています。」

最近本棚に登録した人

ツイートする
×