太陽光発電: 基礎から電力系への導入まで (物質・材料テキストシリーズ)

著者 :
  • 内田老鶴圃
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784753623150

作品紹介・あらすじ

「まえがき」より
本書は,学部学生が太陽電池を基礎から電力系への導入まで十分に理解が進むように構成されています.第2章,第3章で太陽エネルギーの起源,太陽光スペクトルおよびエネルギー変換機構を述べ,第4章〜第7章ではそれぞれ半導体の基礎,光吸収係数,pn 接合の基礎,太陽電池の基本特性などについて述べます.第8章では実際に生産され一般に使用されている,結晶Si 太陽電池,カルコパイライト系CIGS 太陽電池について,現状と将来展望を述べ,さらに今後の発展を目指して研究が進められている薄膜太陽電池をはじめとする各種太陽電池について,材料や構造,今後の期待をやや詳しく解説します.これによって太陽電池の実態,新しい太陽電池の研究動向,太陽電池の電力系統への導入まで幅広く知ることができます.

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 請求記号 543.7/H 89

全1件中 1 - 1件を表示

太陽光発電: 基礎から電力系への導入まで (物質・材料テキストシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×