分子磁性: 有機分子および金属錯体の磁性 (物質・材料テキストシリーズ)

著者 :
  • 内田老鶴圃
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784753623174

作品紹介・あらすじ

本書は有機分子から金属錯体にわたるさまざまな分子集合体の磁性について解説したものであり,本書をとおして分子磁性の実践的な解析ができるよう執筆されている.大学学部高学年から大学院生,企業研究者,学際領域の研究者など,分子磁性の入り口に位置する初学者の教科書的な役割を果たすことを目的としているが,そればかりではなく物性化学や物性物理学の研究者が分子磁性を研究するときの参考書的な役割も果たす充実の書である.

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 請求記号 428.9/Ko 39

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

東京大学名誉教授

「2021年 『現代物性化学の基礎 第3版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小島憲道の作品

分子磁性: 有機分子および金属錯体の磁性 (物質・材料テキストシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×