ひとり税理士のセーフティネットとリスクマネジメント

著者 :
  • 大蔵財務協会
4.38
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 54
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784754728359

作品紹介・あらすじ

「ひとり税理士」にはひとりであることのリスクも存在します。ひとりを維持することはかんたんではありませんし、リスクに備えたセーフティネットは欠かせません。本書ではひとり税理士ならではのリスクについて、リスクを負いつつ築き上げた「習慣」「人間関係」「仕事」「お金」「健康」に関するセーフティネットについて、著者の体験に基づき、考えるヒントを提供します。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

井ノ上 陽一

1972年生まれ。「経理業務の効率化」「会計とITの融合」を得意とする税理士。
大学卒業後、総務省統計局に勤務し、数字の分析手法とITスキルを学ぶ。しかし、「独立して、数字とITで社会貢献したい」という思いから、税理士受験に挑戦。見事合格し、税理士資格を取得。2007年に独立を果たす。
モットーは、経営判断に必要な「お金・会計・税金」を3点セットでわかりやすく伝えること。ITスキルを駆使した図解化や業務効率化を得意とし、あるクライアントでは、Excelによる業務管理システムの導入とペーパレス化の推進により、年間240時間分の業務を削減した。
税理士業務に加えて、セミナー・執筆などを通じて、「数字」「お金」「時間」「IT」に関する悩みを解決し、新しいワークスタイルを提案している。

「2021年 『リモート経理完全マニュアル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井ノ上陽一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
稲盛和夫
リンダ グラット...
井ノ上 陽一
ひろゆき
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×