風の声・土地の記憶 (なんよう文庫)

著者 :
  • インパクト出版会
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784755430084

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • <書評>『風の声・土地の記憶』 旅の風景に潜む他者の歴史 - 琉球新報デジタル|沖縄のニュース速報・情報サイト
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1379392.html

    風の声・土地の記憶 / インパクト出版会
    http://impact-shuppankai.com/products/detail/307

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1949年 沖縄県大宜味村生まれ。
1973年 琉球大学法文学部国語国文学科卒業。
県立高校教諭、県教育庁県立学校教育課指導主事等を経て、現在、琉球大学教授。詩人・作家。
沖縄タイムス芸術選賞文学部門(小説)大賞受賞、沖縄タイムス教育賞受賞。

主な著書
詩集『夢・夢夢(ぼうぼう)街道』、評論『沖縄・戦後詩人論』『沖縄・戦後詩史』、小説『椎の川』(具志川市文学賞)、『山のサバニ』(戯曲「山のサバニ~ヤンバル・パルチザン伝」第1回沖縄市戯曲大賞)、「サーンド・クラッシュ」(九州芸術祭文学賞佳作)、詩集『或いは取るに足りない小さな物語』(第28回山之口貘賞)、小説『記憶から記憶へ』、『アトムたちの空』(第2回文の京文芸賞)、『運転代行人』、『ウマーク日記』、『G米軍野戦病院跡辺り』『大城貞俊作品集【上】島影―慶良間や見いゆしが』(人文書館)ほか。
原作・脚本:映画『ひまわり~沖縄は忘れない、あの日の空を』(脚本)、演劇集団「創造」の舞台「でいご村から」(原作)ほか。

「2014年 『樹響 でいご村から』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大城貞俊の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×