冷戦後の国際関係 (REP叢書)

  • 芦書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (327ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784755611421

作品紹介・あらすじ

本書は、研究対象の規模と範囲を限定し、ポスト冷戦のロシアとヨーロッパの安全保障、アメリカの東アジア政策と日本の安全保障、日本の発展途上国に対する開発援助といった、個別的な、しかしポスト冷戦の国際政治の理解に基本的重要性をもつ問題を取り上げて、これを実証的に分析することを試みたものである。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 冷戦が終結するまでん、東欧共産圏が解体したのに続き、両ドイツが統一して、引いてはソ連が解体した結果、欧州の分断による2つの欧州、ドイツの分断による2つのドイツに表現された冷戦構造はほとんど原型をとどめないほどに崩壊した。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

昭和34年 長野県松本市生まれ
平成11年 「伊吹嶺」入会、栗田やすしに師事
  17年 「伊吹嶺」7周年記念賞(文章)受賞
  20年 第6回伊吹嶺賞受賞
  24年 「伊吹嶺」副主宰
  28年 評論集『平成秀句』、句集『火酒』刊
  30年 「伊吹嶺」主宰
俳人協会評議員、国際俳句交流協会監事

「2020年 『憂国』 で使われていた紹介文から引用しています。」

河原地英武の作品

冷戦後の国際関係 (REP叢書)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×