新制度論

制作 : B.Guy Peters  土屋 光芳 
  • 芦書房
2.33
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784755611896

作品紹介・あらすじ

政治学、行政学、及び隣接領域の経済学、社会学、国際関係論等における「制度論」の体系的かつもっとも包括的な説明。制度アプローチに関する単純だが難しい一連の設問を行うことによって解答を導いた。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新制度論を旧制度論と対比し、以下の5つに制度論を分類。それぞれのアプローチの特徴、限界などを説明している。
    ・規範的制度論
    ・合理的選択制度論
    ・歴史的制度論
    ・経験的制度論
    ・社会的制度論

    教科書のような内容だが、オルソン・マーチが「合理的個人」を仮定し、個人の効用最大化を目的とする合理的選択論アプローチを批判している点から出発している点などは、面白かった。ただ、本書でも批判がされているように、「理論の検証・反証可能性」という点で弱いのは事実である。
     もっとも人間の集合行為である以上、理論の検証・反証可能を厳密に追い求めるのは不可能な気がする。統計処理も限界があるしね。

全1件中 1 - 1件を表示

新制度論を本棚に登録しているひと

ツイートする