韓国現代政治の理解

  • 芦書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784755613128

作品紹介・あらすじ

韓国現代政治は、解放、分断、戦争、学生革命、軍事クーデター、軍部独裁、民主化運動というダイナミックな政治変動を経験してきた。
民主化以降も「e-ポリティクス」や「ロウソク集会」などに現れるデモクラシーの挑戦的な実験が世界的に注目されている。南北分断という不安定要因を抱えながら、名実ともに先進国の仲間入りを目指す韓国はどのような道を歩むのだろうか。朝鮮半島を取り巻く国際情勢および国内における葛藤と対立の下、さらなる変革が求められている。
文在寅大統領は、2017年大統領選挙で当選した。9年ぶりの進歩政党への政権交代である。文在寅が勝利の要因は、朴槿恵大統領の弾劾・罷免で保守政党への強い不信感が形成されたからである。文政権は、北朝鮮との対話とアメリカとの協調を重視している。韓国の戦後の政治の流れを理解することでなぜそのような立場を文政権が取るのかが明らかになる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・6F開架:312.21A/Ko74k//K

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

日本大学大学院政治学研究科博士課程満期退学(法学博士:九州大学)
前日本大学法学部教授
〈主要著作〉
『韓国現代政治入門』(共著)芦書房
『統治システムの理論と実際』(共著)南窓社
『日本現代政治の理解』(韓国語)世宗出版社,ほか多数

「2020年 『韓国現代政治の理解』 で使われていた紹介文から引用しています。」

孔義植の作品

韓国現代政治の理解を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×