ワークステーション原典

制作 : ACMプレス  浜田 俊夫  村井 純 
  • アスキー
3.80
  • (2)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (602ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756100511

作品紹介・あらすじ

本書は米国ACM(Association for Computing Machinery)によって企画された極めて特徴のある図書である。1986年1月にpalo altoにおいてACMによって企画された同名の会議にはワークステーションの歴史を実際に作りあげた人々が招待され、その歴史的な業績に基づいた講演を行なった。本書はそこで発表された論文を集め、講演で行なわれた質疑応答をも採録し、さらに、重要な参考論文をも収録した。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Amazonで安くなっていたのでポチった。

  • ACMの原書も持っているが、これは、今へのコンピュータの歴史である。
    今のPCがワークステーションと呼ばれていた時代。
    ネットワークで思考が拡大されるという思想。
    エンゲルバートがそれを初めて世界に見せつけた時代。

    その時代を全部みてきた。幸せなコンピュータ世代である。
    40MBのハードディスクが200万円した時代。
    まさか数GBのメモリが数千円で買える時代は想像すらしなかった。
    確かV.ブッシュのAs we may thinkも書かれていたはず。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする