青い鳥の本

著者 :
制作 : 梶野 沙羅 
  • パイインターナショナル
4.37
  • (61)
  • (33)
  • (15)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 480
レビュー : 40
  • Amazon.co.jp ・本 (299ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756240989

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 占いというよりも、むしろ詩集に近い感覚で読んでいます。
    眠れない夜や煮詰まった思考回路にストップをかけてくれる本です。
    イラストと相まって、癒しの一冊になっています。

  • 悩んだとき 

    行き詰まったとき

    朝 起きたとき



    ふとしたときに パラっとページをめくってみる



    「ん?」と思うページにあたるときもあるけれど

    どんな言葉が書いてあっても 一旦自分の気持ちを冷静に考えられる


    精神安定剤のような本

  • ビブリオマンシーの本。きれいな絵にひかれて買った本。

    パッと開いたページに人生や日々の生活への教訓が織り込まれている。

    折に触れて読みたい一冊。

  • 本屋でタイトルに惹かれ、手にとりました。
    パラパラとページをめくると、
    かわいいイラストと心に響く文章がいっぱいで、立ち読みではなく
    手もとに置いておきたいと思い買いました。
    パッとに開いたページに、今の自分に必要なことが書いてあったりして、
    不思議な感覚になります(^^)

  • ビブリオマンシーとして購入。

  • 去年くらいから、石井ゆかりさんの本にはまってます。
    特に、文章が独特で、ついつい読み込んでしまいます。

    この本のビブリオマンシーは、オラクルカード的な使い方をしようと思います。

    ふと開いたそのメッセージに、幸せのヒントが。

  • 占星術ライター・石井ゆかりさんのビブリオマンシーのための本。ぱっとページをめくり、そのページの言葉を現在の自分への「お告げ」とするのがビブリオマンシーだそうです。どのページの言葉も、励ましでも慰めでもないからこそ、素直に受け取れるのかもしれません。

  • イラスト買い。

著者プロフィール

ライター。星占いの記事やエッセイなどを執筆。2010年刊行の「12星座シリーズ」(WAVE出版)は120万部を超えるベストセラーになった。『12星座』『星をさがす』(WAVE出版)、「3年の星占いシリーズ」(文響社)、『禅語』『青い鳥の本』(パイインターナショナル)、『新装版 月のとびら』(CCCメディアハウス)、『星ダイアリー』(幻冬舎コミックス)ほか著書多数。
Webサイト「筋トレ」http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/

「2019年 『月で読む あしたの星占い』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石井ゆかりの作品

ツイートする