秘境国  -まだ見たことのない絶景-

  • パイインターナショナル
4.16
  • (32)
  • (18)
  • (16)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 247
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756241245

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  タイトルどおり、秘境とされる国にある絶景を収めた写真集ではあるんだけれど、説明文を見ていると、歴史や文化、環境などの面で、暗い一面を持っているというか、問題を抱えている部分をクローズアップしていることが多いから、わざとそういう場所を選んだのかな、という気になる。
     それはそれでいいんだけれど、だったら本のタイトルももっとそれっぽいにしていいんじゃないかと。
     本のタイトルに惹かれて読むと、え? え? てなる。

     あと、写真も何か…。
     別に私は写真やカメラに全然まったく詳しくないから、分かったような口を利く気はないんだけど、鮮明なのもあれば、どうもはっきりしない、色合いの古い感じのがあるよね??
     撮り下ろしじゃないみたいですし、引用元の画像サイズ的な問題??

     せっかくの本なのに、内容が薄い…。
     著者が実施にその目で見て、撮った写真を載せた本だったら、すごくよかったんだろうなぁ、て思う。

  • どの写真も美しいが、未開拓ゆえの美しさなのであろう。ほぼ例外なくそこに暮らす人々の生活は貧しく厳しい。興味本位や物見遊山では決して訪れてはならない国だと想う。

  • 写真はソコソコいいんですが、フォトショ・・・?(汗)と疑うようなものもあり、、、いいのかな。風景としてはいいんだけど、なんかがさつな感じ。
    全体的にこの本自体が素人が作った臭いがするんです。プロ臭を感じないというか、そういうのが好きな方は好きなんでしょうねー。
    説明も片手落ちだし、

    れびゅーになってなくてすみません。とりあえずあんまりおすすめしないってことで。いや、好きな人は好きでいいと思うんです。

  • タイトルに惹かれて読んでみましたが……うーん、正直、企画と編集がイマイチ(ワシの期待に対して、ですが)。

    まず、取り上げられている国が、ほとんどアフリカと中米で、ほとんど名を知られていない国々。実際の秘境感よりも、「日本人が知らない感」の方が強い気がします。まぁそれを、秘境のニアイコールとするならありですが。

    また、大判の写真に、その国の成立や現状を書いたテキストが併記されているのですが、これも取り上げられている国の傾向ゆえか、どうにも悲惨なストーリーが多く、秘境国というよりも「悲惨国」を見せられているかのような気分になってきます。

    その写真も、どうやら撮り下ろしではなく、風景写真のサイトやサービスから手に入れたものばかりのようで、それが悪いわけでは無いのですが……

    全体的に、安易な気がするんですよね。企画といい、編集といい。

    もちろん、それらの写真そのものは良いものも多いのですが、それら国の背景が合わさってくると素直に「絶景~」とは楽しめない。

    「悲惨国」を知り、そこに対して少しでも「何か、手伝えないか」という意識を芽生えさせることはできるかもしれませんし、そのように「認識」させることに意義があることはよーく分かるのですが、それも、この本のタイトルから感じた主旨とは違う気がします。

    なんだろう、混ぜちゃいけないものを混ぜちゃった、そんな違和感を感じる本です。

    悪い本じゃないんです。旅情を誘われるところもあるし、良い景色もあるし、意義深いことを知れる。でもそれらが噛み合っていない。それが残念です。

  • 『秘境』と呼ばれるにふさわしい、聞いたこともない、もしくは聞いたことはあってもどこにあるのかサッパリわからないような国を絶景写真とともに紹介した本。日本から見た秘境、ということでどうしてもアフリカや中米、小さな島国とかが多いかな。でもそんな国々が複雑だったり不幸だったりした歴史を経て独立し、独自の道を進んで行っているのを見ると日本も学ぶべきところは沢山あるんだろうなと思います。

  • おぉーこんなところあんのか!という発見ばかりだったけど、お写真の解像度が?残念。

  • 良書。見知らぬ土地を多数紹介してくれている点で情報の特異性が高いこともさることながら、秀逸なリードコピーと端的かつ密度の濃い紹介文でその土地に対して否が応でも興味を持ってしまう仕掛けが散らばっている。秘境好き必携!

  • 2011-8-20

  • <秘境国>
    それは、私たちがまだ知らない不思議が溢れる世界。

    大人になっても忘れたくない、冒険心や好奇心が刺激される1冊です☆

    この本を読んで、何気ない日常からちょっぴり
    抜け出してみては、いかがですか???

    たまにはまだ見ぬ世界に、思いを馳せてみるのも良いかもしれません。

    魅力的な世界へ誘うことは必ず保証しますよ!

  • 配置場所:1F電動書架A
    請求記号:290.87||H 57
    資料ID:W0164411

全27件中 1 - 10件を表示

ゲッティイメージズジャパン株式会社の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
冲方 丁
村上 春樹
スペンサー ジョ...
有川 浩
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

秘境国  -まだ見たことのない絶景-を本棚に登録しているひと

ツイートする