地球 神秘の現象をめぐる旅-大自然が魅せる奇跡の瞬間-

  • パイインターナショナル (2013年2月22日発売)
4.09
  • (3)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756242945

作品紹介

風・光・大地が創ったドラマ。地球と気象が魅せる驚愕の名景。

地球 神秘の現象をめぐる旅-大自然が魅せる奇跡の瞬間-の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  素敵だなと思った風景…ブライスキャニオンの満天の星空/ヨセミテの炎の滝/パルース丘陵地帯/ギプスランド湖のアイスバブル/諏訪湖の御神渡り

  • 世界の絶景、というだけでなく、自然現象など一瞬を捉えたすばらしい写真の数々。この本欲しい!!
    サンピラー、ブロッケン、ダイヤモンド富士、スーパーセルなどあり。

  • この本にも載っているオーストラリア北部に出現するモーニング・グローリーと呼ばれる特異な雲の映像を、以前テレビの番組で見たことがある。まるで中空に浮かぶ巨大なパイプラインのような雲がどこまでも果てしなく続いているのだ。その長さたるや、時に1000㎞にも達すると言われる。また、月がなぜか妙に大きく見えるときがあるが、実際に月の公転軌道は楕円であるため、満月が地球に一番近くにあるときには、最も遠くある時より14%も大きく30%も明るいという。ましてや地表近くにあればなおさら大きく見える。スーパームーンというこの現象を写したカナダのブリティッシュ・コロンビア州の夜景も、とてもシュールな世界だ。地球温暖化やオゾン層の破壊によって起こる現象も中にはあるが、そうした例外的な2~3の例を除けば、ほとんどは自然が自然のままであるがゆえに生み出される現象なのだ。光と風、水と大地、そして悠久の時間が織りなす、信じられないような造形美がそこにある。この本は、まさにこうした地球の様々な場所で実際に見られた神秘の光景を集めた写真集なのだ。

  • 現象写真

    雷・夕日・霜・雲・オーロラ・・・

    ブライスキャニオンの満天の星空がすごい

    みにいきたいな~

全4件中 1 - 4件を表示

アマナイメージズの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アマナイメージズ
ピーピーエス通信...
有川 浩
森見 登美彦
芳賀ライブラリー
アマナイメージズ
三浦 しをん
アレックス・ロビ...
有効な右矢印 無効な右矢印

地球 神秘の現象をめぐる旅-大自然が魅せる奇跡の瞬間-に関連するまとめ

地球 神秘の現象をめぐる旅-大自然が魅せる奇跡の瞬間-はこんな本です

ツイートする