ブックデザイン365

制作 : パイ インターナショナル 
  • パイインターナショナル
3.73
  • (3)
  • (5)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 152
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756253156

作品紹介・あらすじ

美しくも斬新な装丁に挑み、売り場で輝く書籍365冊!

文芸書をはじめ、実用書やビジネス書、辞典まで……。書籍の内容を伝えながら、新しい表現に挑んだブックデザインを厳選!書籍の概要、制作者のコメントとともに用紙情報も収録し、思わず手に取ってしまうブックデザインの魅力に迫ります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 360冊以上の書籍のカタログ的な本。
    表紙・書籍の概要・用紙の情報・デザインコンセプトが記載。

    収録されている書籍の発行日の記載はありません。
    2020年3月22日 初版第1刷発行とあるので、だいたい2019年前後のものが収録されているのかな?

    だいたい1Pに1冊紹介されていて、写真はほぼ表紙のみ。(帯ありの大きな画像・帯なしのサムネイル)

    ジャンルは帯によると、
    国内文学、ミステリー、エッセイ、詩歌、海外文学、社会学
    文化人類学、ノンフィクション、ビジネス書、マスコミ、
    辞書、旅行ガイド、料理、女性実用、自己啓発、ライトノベル 等。

    購入のきっかけは、装丁デザインに興味が出て来たこと。
    以前から興味はありましたが、最近特に強くなりました。
    普段、活字は読むものの、本をほぼ購入しないので(年間10冊買うかどうかかな?)、今のテイストを知りたくて。

    目を通してみて、私が購入した本は無し。夫が購入した本が1冊ありました。
    (三島由紀夫「仮面の告白」と太宰治「人間失格」は昔別の表紙で購入)

    書籍も「ジャケ買い」的な面があると思うのですが、この本に収録されているかどうかは関係なく、読後にこの表紙で良かったと思える本ってどれぐらいあるのかな...と思います。

    ・・・蛇足ですが、本は重いです。
    ためしに計ってみたら975gあったのでほぼ1kg。
    よっこいしょってなりながら眺めています。

    今の私には勉強になりました。買って良かった。

  • 実例の写真だけじゃなくて担当者の名前やコンセプトなどが書かれててめちゃくちゃ良い。自分も作りたくなった。

  • これだけあって、読んだ本は3冊のみ

全7件中 1 - 7件を表示

ブックデザイン365を本棚に登録しているひと

ツイートする
×