物語を作る人のための 世界観設定ノート

  • パイインターナショナル
3.67
  • (2)
  • (6)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 459
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (116ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756253651

作品紹介・あらすじ

シートに沿って書き込むだけでオリジナル作品の要となる「世界観」がまとまる魔法のノート

オリジナル作品をつくるための要は、キャラクターを生き生きと動かし、ストーリーに奥行きを生む、物語の「世界観」。主人公が暮らす土地や風土、文化など「世界観」を考える作業は決める要素が多く、初めて物語を書く人にとっては難易度の高いもの。本書は、この世界観をどのように構築するのかを解説するとともに、異世界ファンタジーや、近未来のストーリーなどのジャンル別に、読者が実際に設定を書き込めるノートを掲載。

第1章 世界観創作解説
現実の世界を知ろう
ー世界はどんな要素で成り立っている?ー
歴史
文化
宗教
国家
階級etc..

第2章 世界観創作ノート
異世界ファンタジー
近未来
現代ファンタジー
遠未来
学園都市

第3章 創作ノートテンプレート

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 主にSF・ファンタジーの世界観向けでした。
    軍の階級なども載っていて物語好きには嬉しい一冊です!
    私はSFもファンタジーもあまり得意ではないけど、この本を見てから「うわぁ!めっちゃいい世界観!」と思うところが多々あったので、私的には満足です!

  • まず表紙とかが箔押しなのでテンションが上がる。
    調べたらよくみるような内容もあるが、これを読んで足がかりとして調べるのに適している。
    後半は書き込む事を前提にした構成なので、何回も描きたいのでこの部分だけのノートがあったら嬉しいとは思う(自作でテンプレートすればいいだろうけど)

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

《榎本秋》
文芸評論家。二松学舎大学非常勤講師。大阪アミューズメントメディア専門学校、東放学園映画専門学校、アミューズメントメディア総合学院、専門学校日本マンガ芸術学院、専門学校日本デザイナー芸術学院仙台校などで講師を務める一方、作家事務所を経営。本名(福原俊彦)名義の時代小説も合わせると関わった本は150冊を数える

「2021年 『描く前に“絵の出来”はすべて決まっている イラスト・ラフの正しい作り方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

榎本秋の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宇佐見りん
ヒュー・ルイス=...
辻村 深月
山崎 聡一郎
アンジェラ・アッ...
今村 昌弘
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×