ちかづいて はなれて わお!

著者 :
制作 : 中野 信子 
  • パイインターナショナル
2.75
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 54
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756253767

作品紹介・あらすじ

ママもパパも一緒に楽しく!
赤ちゃんの脳と心をはぐくむ絵本「わお!」シリーズ第1弾!

はじめてママやパパになる方、赤ちゃんを育てる保護者のみなさまが、安心して楽しく子育てをし、一緒に成長できるような赤ちゃん絵本シリーズ「わお!」。
第1弾は『ちかづいて はなれて わお!』。

かわいい動物や植物を近くで見たり、離れて見ることで、遠近のものの見え方の違いを学ぶことは、視覚野の発達、物事の客観視能力、そして今注目を集める「非認知能力(ひにんちのうりょく)」の育成につながります。
また「ちかづいて~わお!」、「はなれて~わお!」と赤ちゃんに読み聞かせることで、楽しいコミュニケーションになり、お子さんの活動量も増えます。
アーティスト・清川あさみがかわいいイラストを展開し、大人気の脳科学者・中野信子がその効果をやさしく解説。

◆「読み聞かせの手引き」動画も配信中!
詳しくはこちら:清川あさみプロデュース動画メディア
【Culture Room by Asami Kiyokawa】
https://www.youtube.com/channel/UCYYNfZPO_QmIzAnFo_4-PCg


ママやパパ、保護者のみなさまと赤ちゃんが安心して、
一緒に「わお!」とコミュニケーションを創造して
赤ちゃんの脳と心を楽しく刺激しながら
見ることができる絵本です。
赤ちゃんは、ママやパパ、保護者のみなさまが「わお!」と楽しんでいると、
赤ちゃんにもそれが伝わって、自然と楽しんでくれます。
赤ちゃんと一緒に、いろいろな「わお!」で楽しく遊んで、
愛情に満ちた時間を過ごしてください。

作・絵 清川あさみ


赤ちゃんの脳は、育ててくれる人の愛情を
「えいよう」にして育っていきます。
さらに、赤ちゃんはあそびの中で、創造力をはぐくみます。
そして「非認知能力(ひにんちのうりょく)」の育成につながるといわれています。
「非認知能力」とは、自制心ややり抜く力、共感性、
回復力、創造性などを総称した力のことです。
子育て中のみなさんが赤ちゃんと一緒に楽しく遊びを楽しむこと、
そして、ものごとを引いた目線で見たときと、
寄った目線で見たときとで、見えてくるものの違いを、
楽しく遊びながら確認してください。

解説 中野信子

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 0歳にはわかりにくいような気がしました。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

写真に刺繍を施す手法を用いた作品をつくるアーティスト。代表作に〈美女採集〉、〈Complex〉シリーズ、絵本『銀河鉄道の夜』(リトルモア)など。谷川俊太郎氏との共作絵本『かみさまはいる いない?』(クレヨンハウス)がコングレス(児童書の世界大会)日本代表に選ばれる。2016年NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」でタイトルオープニング映像やポスター制作を担当。二児の子どもを育てる母。

「2020年 『ちかづいて はなれて わお!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

清川あさみの作品

ツイートする
×