世界の美しい廃城・廃教会

制作 : パイ インターナショナル 
  • パイインターナショナル
3.95
  • (6)
  • (9)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 125
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756254375

作品紹介・あらすじ

幽寂に佇む美しき遺構たち。その在りし日を偲ぶ。

本書は、世界各地の廃墟となっている城・教会・修道院等の美しい遺構を、有名無名を問わず紹介する写真集です。世界遺産に登録されているスケールの大きな歴史的な遺構から、どのような経緯で打ち捨てられたのかわからない小さな廃教会まで、いわゆる廃墟写真集とは一味違う幽寂の世界をお楽しみください。朽ち寂れ静かに佇む建造物から、往年の栄華を想像するも良し、ダークファンタジーな世界を夢想するも良し、廃墟ならではの魅力を存分に堪能できる1冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 書籍『世界の美しい廃城・廃教会』朽ちた城や教会と楽しむ“ダークファンタジーな世界” - ファッションプレス
    https://www.fashion-press.net/news/68445

    世界の美しい廃城・廃教会 | PIE International
    https://pie.co.jp/book/i/5437/

  • この手の写真集にしては本が小さめだが、廃城や廃教会を堪能できた。崩れ具合が素敵と言える建物って本当にすごい。青空の似合うものもあるが、やはり宵闇に佇む姿が好きだ。

  • 絵画や映画のような写真集。

    廃城、廃教会には曇り空や霧が似合いますね。

  • なんとも美しく想像をかきたてられます。石の廃墟にどうして惹かれるのかなあ。15×15cmで短い説明がよい。

    表紙はアイルランド、カシェルの「ロック・オブ・カシェル」アイルランド南部、アイルランド古王国のひとつマンスター王国の王の居城。5世紀にアイルランドの守護聖人である聖パトリックが王を改宗させた場所だと考えられている。

    スコットランドではイングランドの攻勢により廃城に、また廃教会ではヘンリー8世のイギリス国教会創立に伴いそれまでの教会が廃止され廃墟となっているのが多い。

    フランス、ベルギーではフランス革命時に廃教会のなったものがいくつか紹介されていた。

    廃城、廃教会は為政者の攻勢の跡なんだなあ。


    2020.11.16初版第1刷 図書館

  • 20210820
    手に収まるコンパクトなサイズが持ち運びしやすく、今の私にはちょうど読みやすかった。
    写真も綺麗で、特に靄の中に佇む廃城とか美しいです。
    一度はどれかに行ってみたい。
    写真出典の一覧はあるけど、廃城・廃教会の一覧はなし。
    ミニ解説にちょくちょく放棄したって書いてあって、放棄かぁ、と当時を想像せずにはいられない。

  • 本書帯には「幽寂に佇む美しき遺構 その在りし日を偲ぶ」とある。石造ゆえに残る廃城・廃教会の数々。時代を超えて想像力が喚起される。

  • 歴史とロマンがあるなあ。時折挟まる、名もなき廃城や廃教会も趣深い。

全9件中 1 - 9件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
瀬尾まいこ
ヴィクトール・E...
凪良 ゆう
エラ・フランシス...
カズオ・イシグロ
辻村 深月
伊坂 幸太郎
ジェーン・マウン...
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印

世界の美しい廃城・廃教会を本棚に登録しているひと

ツイートする
×