花月暦

著者 :
  • パイインターナショナル
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756254801

作品紹介・あらすじ

歳時記研究家、広田千悦子が伝える、季節の行事と植物の楽しみ方

花を知り、楽しむための第一園芸のWEBサイト「花毎」の人気連載を書籍化。二十四節気と花をあわせることで季節の移ろいを伝え、日々の暮らしを彩ります。その月ごとの習わしや、旬の花を使ったしつらい、食などを、美しい文章と写真、イラストで紹介します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  広田千悦子「花月暦」、2021.3発行。四季折々、花、月、暦とともにある暮らしが描かれています。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

日本の行事・歳時記研究家。文筆家。ライフワークは季節のしつらいと祈りのかたちづくり。横須賀市秋谷に築八十年の日本家屋スタジオを構え、「季節のしつらい教室」を主宰。日本の行事の源流に触れつつ、現代のくらしや世代に合わせて提案している。東京新聞に「くらし歳時記」、神奈川新聞に「季めく暮らし」、スタイルアサヒに「季の記」、東急沿線フリーマガジン『SALUS』に「暦と暮らす十二ヶ月」、月刊誌『清流』に「季節のしつらい 祈りのかたち」、第一園芸のウェブサイトに「花月暦」を連載。ほか、「YANASE LIFE plaisir」などの企業誌にも寄稿している。著書は、ロングセラーの『おうちで楽しむにほんの行事』(技術評論社)をはじめ、『七十二候で楽しむ日本の暮らし』(KADOKAWA)、『口福だより』(小学館)、『知っているとうれしいにほんの縁起もの』(徳間書店)、『鳩居堂の歳時記』(主婦の友社)、『にほんの行事と四季のしつらい』(世界文化社)など多数。日本の季節の楽しみ、行事の美しさを伝える映像をYouTubeにて配信中。

「2021年 『花月暦』 で使われていた紹介文から引用しています。」

広田千悦子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×