かいじゅうたちは こうやってピンチをのりきった-かいじゅうとドクターと取り組む1 不安・こわい気持ち- (かいじゅうとドクターと取り組む 1)

著者 :
  • パイインターナショナル
3.46
  • (2)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 120
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (42ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756255358

作品紹介・あらすじ

こわがりやさんへの、ユーモアあふれる処方箋

絵本作家とドクターでつくる、
これからを生きる子どもたちのための絵本。

注射、くらやみ、仲間はずれ。みんなの前で話すこと。
この世は、こわいことだらけ。不安や恐怖と共存する方法を、
こわがりかいじゅうたちと一緒に考えます。
ドキドキ、ざわざわを味方につける、とっておきの方法とは?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • こわいものは人それぞれ。その気持ちを無理に乗り越えようとしなくても良いということ。こわがる自分を丸ごと受け入れることの大切さ。
    …そうしたことを幼いうちから言い聞かせることで、自己肯定感や危機管理能力の高い人間ができあがっていくんだろう。

    恐怖を克服できずとも上手に付き合っていけば良い。これって、とっても難しい。この歳になると、それと向き合うのが難しいほどに、恐怖の源が肥大してしまっていて、ちらと視線をやっただけでも激しい苦痛を覚えたりするんだもの。この本を読んで、改めて思う。身内で恐怖を育み過ぎたな。

  • こわがりやさんのところにやってくる「ゾワゾワちゃん」
    こんなやっかいは「ゾワゾワちゃん」を、追い出すだけではなく、仲良くする方法を教えてくれる。

  • 高い所が苦手、注射が大嫌い、大勢の前で話すのが苦手、暗いの怖い…それぞれのピンチを4匹のかいじゅうたちがあっと驚く方法で乗り切る。
    ピンチの乗り越え方が具体的に説明されているわけではないので、6歳の息子にはまだ理解が難しかったかな。羽根が生えたり、みんなを吹き飛ばしちゃう方法には「えぇーっ!」と叫びながら笑顔。ガラーブのピンチには「ぜったいトイレ行った方がいいって~!」と力説w
    不安や怖い気持ちの時にやって来るゾワゾワのポジティブな捉え方、息子がぶち当たるいくつもの壁を乗り越え潜っていくヒントになるといいな。

  • 6歳〜。
    著者たちの意図を理解できるのは、小学生以上の印象。子どもにはキャラクターが魅力的。

  • 怪獣モーモクロスは、高いところが大の苦手。バンジージャンプをすることになったとき、高い崖の上で、胸はドキドキ。足はガクガク。もうにげだしたい!とそのとき、背中に羽が生えた。注射、暗やみ、仲間はずれ、みんなの前で話すこと…。この世はこわいことだらけ。不安や恐怖と共存する方法を、こわがり怪獣たちと一緒に考える。ドキドキ、ざわざわを味方につけて、ピンチを乗り切る方法を伝える絵本。
    ※こわがる気持ちはいいこと、危ない物や気を付けたほうがいいものを教えてくれる。その気持ちが大きくなりすぎないようにすること。精神科医がわかりやすく説く。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

新井洋行(アライヒロユキ)1974年生まれ。雑貨や木の積み木などのデザインを数多く手がけるデザイナーでもある。2児の父。絵本に『れいぞうこ』『おしいれ』『おふろ』『ひきだし』『どっちのてにはいってるか?』『どっちにかくれてる?』『しゅっしゅぽっぽ』など。

「2022年 『おなまえ おしえて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新井洋行の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
酒井 駒子
tupera t...
中川ひろたか
ヨシタケシンスケ
シゲリ カツヒコ
ジョン・ヘア
ヨシタケ シンス...
鈴木 のりたけ
チョーヒカル
モーリス・センダ...
大塚 健太
リール・ネイソン
エリック=カール
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×