初期ネーデルラント美術にみる“個と宇宙”〈1〉人のイメージ―共存のシミュラークル (初期ネーデルラント美術にみる〈個と宇宙〉 1)

  • ありな書房
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756611185

作品紹介・あらすじ

聖女ヴェロニカのもつ布の上に可視化された不可視の聖なる世界を心象に実在する世界として描きだし、精緻に描出された希求世界を、授乳する聖母マリアとしてそこに表象された神の似像たる人のイメージを介して読み解く。

著者プロフィール

大阪大谷大学文学部教授/ネーデルラント美術史

「2021年 『天国と地獄、あるいは至福と奈落』 で使われていた紹介文から引用しています。」

今井澄子の作品

ツイートする
×